スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての発作

いろんなことがありました。
留守番時間を少なくするため、職場近くに引っ越したり…。
楽しい時間が増えたと思ったら



ある日の朝方、突然の痙攣。
口から大量の泡を吹いて、おしっこ&うんうんも
出て。体は硬直して床のうえでうち上がった魚みたいに
バタバタ…。抱き抱えても収まらず、救急病院へ。
向かうタクシーの中で意識が無くなりぐったり。
脳へのダメージがあり危篤状態でした。
そのまま入院。
毎日面会に通いました。
集中治療ベッドのボス婆は舌も出っぱなしで
呼びかけても意識がなくて。
この年齢での癲癇発作は考えられないとのこと。
脳のどこかに原因があるらしく…
意識が戻っても後遺症で立てなかったり介護も考えてと
先生が優しく説明してくださいました。
救急で初めて行った病院でしたが
スタッフのみなさんが本当にボス婆をよく看てくださり
預けていても安心できました。
意識が戻ってくると新生児みたいに首が坐らず、ヨダレも垂れて。
それでも抱っこをすれば、たぶんうれしいのか、今まで聞いたことのない
鳴き声で応えてくれ(涙)
口から離乳食が食べられるようになったので退院させてもらいました。
今後の治療とこれから考えられる発作の対応についてしっかり話し合って。
日中は職場の併設している病院が看てくれることになり
カートも用意しました。
DSC_0738.jpg
介護生活スタートです!
DSC_0769.jpg
…って、
いろいろな方が応援してくれて
心強かった!
で、そのパワーが通じてボス婆も日を追うごとに元気に。
と、いうより前より元気になって来たようで
今ではなんと階段20段上がれるようになりました♪
発作が怖いので常に誰かの目が届くようにしています。
美味しいもの沢山食べて、のんびり楽しく過ごしたいと思います!
スポンサーサイト
プロフィール

ぶち・ぶちこ

Author:ぶち・ぶちこ
ボス子の肉球のニオイは
ポップコーンの香り♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2012/06 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。