スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横取り

これねー、にゃんずのおざぶだよ猫
すっかり「ボス子臭」つけちゃって…
だからグレにゃんに怒られるんだよふぅ・・・
グレにゃんニオイ嗅いで口開いちゃってたよ汗あせ
CA3WQLT9.jpg
「お年寄りに譲ってください」byボス婆

きろく:本日もうん食べ疑惑…泣
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Re: BOBの手術

十代のちぃちゃんへ
BOBよかったね。
彼の生命力とみんなの愛情で元気にまた
おやつくれくれビームを発する様になることを
祈ってます。

BOBの手術

BOBの手術は無事に済み、後はBOB自身の回復力v-91と感染症にならないよう祈るばかりです。
入院は手術部位に体液を抜くチューブが埋め込まれているので、チョット長引きそうです。

ぶち子をはじめ、皆様にご心配をおかけしました。e-441

Re: NoTitle

ゆうたろうママさんへ
いつも笑っちゃうコメントありがとー。
ゆうくん連れてあっちっこっちと年末もお出かけ楽しんでね。
しっかし、川崎cityは楽しそうだ。

Re: クリスマスバージョンだね

十代のちぃちゃんへ
BOBのこと驚いてます。
BOBママさん大丈夫かな…。
もうしばらくして気持ちも落ち着いたら連絡してみるね。
病院…たぶん華ちゃんを預けていた所かな。
だとしたら…やっぱりそうかぁ~っていう噂を聞きました。
人間同様なかなか病院選びはたいへんです。
にゃんこ里親さん見つかってよかったね。
淋しいんじゃない?

NoTitle

麻布と言わないから
おざぶ買ってやってな~
にゃんず、可哀そうに
ボスばーさんだから
しゃーないな~

クリスマスバージョンだね

BOBのことなんだけど、手術後の経過が悪くて、細菌が脳へ転移。感染症による髄膜炎を発症させてしまい、9日手術を受けます。
ここまでに至る経緯を、たまたま私が居合わせていたからわかることなんだけど、そもそもの事の始まりは、ホームドクターのいい加減なのか、獣医師として未熟なのか定かでは無いけど、抗生剤を一年以上にわたり投与を続けたことです。
抗生剤はBOBの体内には耐性菌ができてしまい、本当ならすでに回復しているのに、時々死を予感させる全身痙攣を起こすようになってしまったのです。
BOBママは動揺からすっかり病すれてしまいました。もし、できるなら元気付けてください。

追加
にゃんこの文太は先週末、里親さんに引き取られていきました。
優しそうな里親さんでしたので、文太は幸せに過ごせると思います。
プロフィール

ぶち・ぶちこ

Author:ぶち・ぶちこ
ボス子の肉球のニオイは
ポップコーンの香り♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。